わくわくハウス倉ちゃん しっくい 8月28日( 構造勉強会のお知らせ(東京都葛飾区)

新築j注文住宅
緑枠  しっくいや無垢材、天然石を使った家を紹介
リフォーム
青枠一戸建てやマンションのリフォームの実例を紹介
 無添加住宅について
無添加住宅について   無添加住宅についてご紹介しています
 店長日記
店長日
  葛飾区堀切モデルハウスの店長のブログ
 ワクワクレター
ワクワクロゴ東京・千葉・埼玉での新築・リフォーム現場報告
 イベント情報
ワンデー2016.7.23 見学会やイベントのお知らせを掲載しています
体験型常設モデルハウス
倉沢工務店には、東京都葛飾区に現実味のある大きさの体験型モデルハウスがあります。無添加住宅の数ある代理店の中で、グッドデザイン賞 内観部門優秀賞を受賞しています。 東京都の狭小住宅の街並みの中で、手塗りの白い漆喰の外観が目印となります。建物の中に入ると玄関の壁の天然石がお出迎え。さらに、玄関ポーチには、屋根と同じ素材クールーフを貼るなど自然素材をふんだんに取り入れています。 無添加住宅の代名詞と言っても良い漆喰が、全ての壁と天井に塗られ室内の湿度を適度に調整しています。湿度の高い夏は湿気を吸い込み、乾燥した冬には湿気を放出し、居心地の良い室内環境を作りだしています。 そして、当社のモデルハウスにご来場いただき、無垢材や自然素材の良さ、空気の違いをご自身で感じとって下さい。シックハウスやアレルギー以外の方でも、「空気が違う!」と言っていただけます。 また、無害な米のりで接着した無垢の集成材でできた室内ドアやキャビネットなどの無添加住宅オリジナル製品を実際にご覧いただけます。体験ポイントですが、各フロア違った種類の無垢の床となっているので、ご自身で風合いを確かめることができます。木のぬくもりを手のひらと足の裏で感じてください。 開放感のある吹き抜けとクリーンな空気のモデルハウスの二階リビングは、カラーdeサンキャッチャーやハワイアンキルトの講師の方がたから「是非、この空間で」と選んで頂き、毎月ワークショップを開催しています。漆喰や無垢材に囲まれた癒し空間で作品作りをしながら、自然素材を使った家の良さを体験することができます。ご興味のある方はご参加頂ければうれしいです。最近では、パソコンのミニ講座も開催されるようになり、多くの方から「初めてでも最も快適な空間」との評価を頂いております。 
0t1 CIMG5944 CIMG5761

2010年2月に完成した建物ですので、建築後の経年変化の様子もご覧いただけると思います。 倉沢工務店の建てる東京の狭小住宅・注文住宅・無添加住宅にご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。 また、当社で開催する、建築中の構造が見える構造見学会や完成したばかりのこだわりの注文住宅を見学できる完成見学会にもご参加していただきたいと願っております。
なお、モデルハウス見学・注文住宅新築相談・リフォーム相談につきましては、完全予約制をとっております。いらっしゃる多くの方は、たくさんの疑問点やご要望を持っていらっしゃいます。その「想い」にとことんお答えしたいというのが、倉沢工務店店長の願いです。 しかし、急なご来場ですと、イベントや現場に出ていて留守になっている場合があり、せっかくお越しいただきましても対応することができないことがあります。 過去に疑問点をまとめてシート形式にして持参された方、ご自分で間取りの設計図を作られてこられた方、丸一日モデルハウスで過ごし、全ての疑問点をクリアにされた方もいらっしゃいます。もちろん、多くの方は、ご家族で何度もモデルハウスに通ってこられています。 また、他社さんで「うちでは対応できません」と言われた方もいらっしゃいました。それらの全ての方の「想い」に倉沢工務店店長自ら、とことんお答えしたいと願っています。ですので、申し訳ありませんが、完全予約制でお願いしております。 「店長と話したい」とご予約のご連絡をいただければ、店長の時間を調整し、納得行くまでお相手をさせます。また、何時間話したからと言って、契約をせかすことはいたしません。 東京都葛飾区にあるモデルハウスにご来場いただける日時が決まりましたら、こちらよりお問い合わせ下さい。ご予約状況を確認後、ご連絡を差し上げます。 なお、この地で開業して店長で三代目となる倉沢工務店ですが、建てる事の出来る注文住宅は、東京・千葉・埼玉の首都圏エリアで、東京都足立区を中心に車で1時間以内となっております。 モデルハウスへのアクセスは、こちらをご覧ください。 最後に、当社で注文住宅を建てたお客様から頂いた店長の感想を紹介させて下さい。 「この店長は、人からだまされることはあっても、人をだますことはないだろう。そう思ったので契約しました。」 「他の住宅メーカーでは、ちょっと問い合わせをすると営業がうるさいが、ここの店長は全く営業する気がない。なので、じっくりと考える事ができ、納得できる家になった。」 「年間建築件数10棟限定。それ以上は、作りません。」とか、「これより工期を短くすることは出来ません。」という姿勢が、その10棟のお客さんを大事にしてると感じた。ちょっと無理を言った時も、店長が「注文住宅だからやります!」と受けてくれた。